2017年10月16日月曜日

手帳・2018年版の発売!限定エディションあり



コラボパートナーである、昭和女子大学博士課程出身のさとうめぐみ先生が監修された公式手帳2018年版が発売されました!

GRANESSにも、出版社さんから献本いただき感謝です^^






手帳カバーはパタンと180度開くので、文字が書き込みやすいように工夫しました。

おすすめの色は<シャンパンゴールド>! 上品な色合いと微細なパール感が、なんとも言えない豊かな表情を見せてくれます。





こちらの黄色い表紙は限定エディション。早速私も、Amazonで予約しました!





もう一つのおすすめは、<花園ブラウン>! 秋冬にふさわしい落ち着いた色調ながら、薔薇・アネモネ・すずらん・イベリス・ガーベラ・カラー・グロリオサ・南天という8種類の花と小鳥があしらわれたデザインは、どこか可憐な印象も。

手帳カバーを新しくすると、気分も明るく前向きになりますよね! 新しい手帳&カバーで、希望に満ちた2018年を迎えられてみてはいかがでしょうか?






2017年10月10日火曜日

美味しいモンブラン@三田キャンパス



打ち合わせで、久々に三田キャンパスの萬来舎に行ってきました。ここは卒業生が使えるラウンジで、勉強会・取材・打ち合わせなどで使わせてもらっています。とてもホスピタリティが高くて、スタッフの皆様も親切。

かなり久々だったにもかかわらず、きちんと名前を覚えていてくださったことに感動です。

萬来舎はパレスホテルが運営しているらしく、ケーキセットがリーズナブルでおすすめ。モンブランは洋酒がきいていて大人の味。とても美味しく、頭もよく働き、長時間のミーティングでは色々な方針が決定しました。

2017年10月4日水曜日

代官山蔦屋書店




代官山 蔦屋書店にて、GRANESSが製作協力&デザイン監修させていただいたレザー製品が販売されます(写真は公式Webからお借りしました)。




先日も紹介させていただいた「MUKU」という知的障がいを持つアーティストの皆さんの作品を製品化したブランドの商品たちが並びます。GRANESSは、ブックカバー・しおり・レザーボールペンを製作させていただきました。





「デザインと福祉」というフェアの一環で、2017年10月1日(日)から10月31日(火)までの期間、店頭で実物を手に取ってご覧いただくことができます!





このフェアでは、福祉のために生まれたデザインや、福祉視閲から生まれたデザインを「アパレル」と「文具」そして「本」にまつわる切り口で集めたフェアを開催しています。

・営業時間:7:00~翌2:00
・場所:代官山蔦屋書店2号館1階ブックフロア





一つ一つ、柄の出方が異なるので、お気に入りの一本を見つけたい方はぜひ代官山蔦屋書店までお越しください^^




別のフロアには、リラックスしながら本を読むカフェスペースなども併設されているので、休日のお出掛けなどにいかがでしょうか?

  私も、10月のどこかで一度店頭に行ってみたいなと考えています!









2017年9月21日木曜日

ランチミーティング♪



ランチミーティングで出会った綺麗な料理(もちろん味も美味しいです)♪ 器や盛り付けも料理のうちといいますが、美しい彩は食欲をそそります。





当初は景色の見えないレストランを予定していたのですが、急遽こちらに場所を変更。開放的な場所だと発想もすぐに浮かんでスムーズに物事が決まりました。


2017年9月9日土曜日

世代交代


米国大使館×慶應義塾大学が主催しているEntrepreneur育成のセミナーがあり、昨日はそちらのビジネスプランコンテストの審査員として参加して参りました。

全国から審査を経て選ばれた学生チーム14チームのうち、6チームまで絞るのが今回の目的。優勝者は、シリコンバレーツアーへの切符を手にします。

10年前、私も同じように学生で、同じようにこうした機会にチャレンジしていました。そして先を生きる大人の方々、先輩経営者の皆さんがとても大きく見えたように記憶しています。

10年後、今度は僭越ながら審査員という大役をいただいて学生さんたちのプランに向き合いました。今の若者は社会問題への意識が強く、かといってボランタリーな形を取るのではなく「Business×社会貢献」を実践しようとしている人が多いように感じます。

これは私が学生時代に学んでいたFamily BusinessやSocial Businessにも通じるところがあります。




Businessを通して社会問題を解決するSocial Businessと、Businessの結果を社会に還元しようとするFamily Business。

今日の審査で審査員全員が高得点を出したプランは、日本の社会問題を食い止める手段の一つとしての評価、原体験を大事にしていることへの評価、そして既にいろいろな大人を巻き込んでいる実践力への評価が高く、きっと実現していくのだろうと思いました。

応援される側から、応援する側へ。

少しずつ世代交代が始まっているような気がします^^




2017年9月3日日曜日

10th Anniversary




デザートプレートに、GRANESS 10th Anniversary♪ イメージカラーの「赤」というリクエストに答えて、赤桃のコンポートを中心にしたデザートを用意してくださいました!





偶然、GRANESSのロゴの由来でもある赤い薔薇の花があしらわれていました^^ 会社の10歳の誕生日を終え、次の10年に向けて新しい取り組みを行うことも決定しました。二十歳の私は、今の私のようになっているなど想像もできませんでした。

そして10年後に見える世界は、今の私には全く想像もできない全く別物になっているような気がします。






2017年8月27日日曜日

知的障がいを持つアーティストの作品を製品化!



知的障がいのあるアーティストの皆さんが描く絵画をプロダクトとして提案する「MUKUブランド」の製品制作に協力させていただきました。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」がテーマとのことで、子孫の方にもご許可をいただいてのリリースです! ちなみに今日、8/27は宮沢賢治の誕生日だそうです^^




MUKU様の<クラウドファンディング>のページで、製品を購入することもできます♪ 収益の一部は、岩手県花巻市にある知的障がいを持つアーティストの皆さんの作品を展示する「るんびいに美術館」に寄付されます。




こちらの作品は「ステンドグラス」。個人的に、一番惹かれた作品でした。どの作品を製品化しようかと迷うくらいたくさんの良い作品がありました。




本革製ブックカバーと本革製しおりのセット。読書の時間が楽しくなりそうです^^





アートを最大限に活かすことができるように、私たちは裏地やステッチの色などを監修させていただきました。 「しかく」という作品(左)にはスカイブルー、「おりがみ」という作品(中央)にはアイボリーホワイト、「ステンドグラス」という作品(右)にはウイスキーブラウンという色を採用しています。





こちらはレザーボールペン。革巻きのボールペンは手で持った感触が優しく、疲れにくいのが特長です。一つ一つ、柄が違うのでどの柄が届くかが楽しみです。




こちらの作品は「しかく」。タイルを敷き詰めたかのような、ヨーロッパの建築のような印象もあります。




MUKUの創設者の方は双子のご兄弟で、お兄さんが障がいを持って生まれたそうです。そんなお二人が経験した偏見や疑問が原点となってスタートしたこの<「MUKU」プロジェクト>。




私も彼らの描く作品を拝見させていただきましたが、クレー、ミロ、カンディンスキー、モンドリアンなどの抽象画が好きな私にとては、純粋に素敵だと思う作品がいくつもありました^^




革巻きのボールペンは、職人がひとつひとつ縫製していてコバ塗りもしっかりされていて良い仕上がりです。





こちらの作品は「おりがみ」。革の染色は、職人さんが理念に共感して蒸し暑い工場の中で色出しを頑張ってくださいました。

絵を描いたアーティスト、企画を考えられた創設者のお二人、製作を担当した職人。皆の協力の中で、とても素晴らしい製品が完成したのではないかと思います^^


2017年8月25日金曜日

Steinway&Sonsの音色@天王洲アイル




今宵は、以前お仕事で少し関わらせていただいたSteinway&Sons様のミニコンサートに出かけてきました。どの角度から見ても美しいデザイン、そして美しい音色の憧れのピアノです♪

曲目は、ベートーヴェンの熱情ソナタ(ピアノソナタNo.23/op.57)とショパンのノクターンNo.5。どちらも好きな曲です!

少人数制のためピアノとの距離がものすごく近く、特に熱情ソナタの第三楽章をこんなに間近に聴くとものすごい迫力でした。





天王洲アイルのSteinway Japan本社で行われたコンサート。室内の装飾もこだわりがあり、重厚感ある素敵な雰囲気が出迎えてくれます。

このコンサートは定期的に開催されており、若手ピアニスト育成の目的もあるのだとか。





普段、大きなコンサートホールのステージ上でしか見ることのできないピアノたちがずらりと並んでおり、試弾をさせていただくこともできました。

私はここ一年以上ピアノに触れていないので、いつも弾いていた曲の出だしの指の位置すら忘れていました^^;

とても素敵な夜でした♪






2017年8月21日月曜日

新聞記事の執筆!2017-2018秋冬のトレンド



海外ブランドから発信される、2017-2018秋冬シーズンのトレンド。

それらの情報を踏まえた上で、これから活躍しそうな日本のバッグブランドを紹介した新聞記事を執筆させていただきました。





記事に掲載されているのは「2wayショルダーバッグ・アリア」の花園ブラウンです!


2017年8月18日金曜日

2つの誕生日




ご報告が遅くなってしまいましたが、先週8/7は誕生日でした。

 同日、GRANESSも10周年を迎えることができました。ちょうど10年前。真夏の暑い日に、設立の手続きをしに行ったのが、ついこのあいだのように感じられます。

周年記念のイベントは既に2つ完了しているので、今回の8/7はプライベートでゆっくりお祝いしていただきました^^

この1・2週間、たくさんの方にお祝いしていただいたりギフトをいただいたりして、嬉しい限りです^^