2017年6月20日火曜日

旧・帝国ホテルの設計



GRANESS Tokyo法人記念品の撮影を行いました。こちらはレザーコースターの写真です。





表面が水濡れに強い牛革、裏面が滑り防止のスエード仕様になっています。両面にそれぞれ違う本革を使用している贅沢な作りのため、記念品としての見栄えも良く、オススメのアイテムの一つです。





ちなみにこのカップ、実は高校時代の友人からのいただきものです^^  私の好みを知り尽くした友人からのプレゼントがあまりにも嬉しくて、撮影にまで使わせてもらってしまいました!

このデザイン、見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか? 帝国ホテルのライト館開業を記念して作られたデザインです。





ライト館の「ライト」とはフランク・ロイド・ライトのこと。建築家の三代巨匠と言われているうちの一人です。1967年に取り壊されてしまったので、現在は違う建物になってしまっていますが、今でも海外の方は「帝国ホテル=ライト設計!」と思って、「どこにあるの?」と聞いてくる方がいらっしゃるのだとか。




こちらは私のお気に入りの本なのですが、三代巨匠の作品からプライベート情報まで色々載っています^^;




当時の帝国ホテル。皇居方面から撮られた写真のようですね。モノクロ写真ですが、荘厳な建物なのが伝わってきます。

ライトと帝国ホテルの設計は色々いわくつきです。ライト自身がプライベートで非常に大変な時期でもありました。

当時の帝国ホテルをご覧になったことがある世代の方が、本当に羨ましいです^^




2017年6月10日土曜日

デザインに一目惚れ



最近見つけたインテリアメーカーのショールームに行って来ました。Made in Italyの家具メーカーなのですが、デザインが特徴的で洗練されており、一目惚れ♪

つい、色々と揃えたくなってしまいます^^





照明類も、シャンデリアほどクラシカルな雰囲気ではなく、間接照明ほどモダンでもなく、存在感のある美しいデザインが揃っています。




2017年6月6日火曜日

花頭窓のデザイン



GRANESSの総革張りマウスパッドは工夫がたくさん。表面は動作がスムーズな革素材を厳選し、裏面はスエードレザーを貼ることでデスクにしっかりと吸着して動きにくい仕様になっています。

そしてデザインには日本らしさをエッセンスしています。それが「花頭窓」という建築様式です。




先日、とあるホテルの敷地内にある門にたまたまそのデザインが取り入れられていたので思わず写真を撮ってしまいました^^

城郭や寺社、書院造を採用した邸宅などの建築に取り入れられた様式です。




この総革張りマウスパッドは、この花頭窓からインスピレーションを受けてデザインされています。四隅に独特の形状を採用することで、どことなく女性らしく美しいけれど、甘すぎないデザインになっています^^





化粧箱入りなのでプレゼントにもおすすめです^^


<総革張りマウスパッド>


2017年5月28日日曜日

2色の押し麦サラダ



レシピ紹介、第二弾は「2色の押し麦サラダ」。「保存がきく」&「食欲をそそる色彩」シリーズです。

今回の料理ポイントは、一度の手間で2種類の味を楽しめることです。普段の一品としてだけでなく、おもてなし料理にもおすすめです♪

<材料>
共通=押し麦(45g)、玉ねぎ(2色で1/8個)
緑=グリンピース、胡瓜、ツナ、バジルペースト
橙=オレンジパプリカ、スモークサーモン、ブラックオリーブ

<調味料>
共通=塩(少々)、やさしいお酢 (大さじ1)
緑=ごま油(大さじ1)、料理酒(小さじ2)
橙=オリーブオイル(大さじ1)、かき醤油(小さじ1)、白ワイン(小さじ2)

<作り方>
1)押し麦の芯がなくなるまで、鍋で茹でる(15~20分くらい)
2)その間に、胡瓜、パプリカ、玉ねぎを細かく刻む
3)玉ねぎは水にさらす
4)茹で上がった押し麦を冷水にさらしてよく水を切る
5)ボウルで緑の材料、橙の材料をそれぞれ混ぜ褪せて完成

やさしいお酢のかわりにレモン汁でもOK。とっても簡単です^^



2017年5月26日金曜日

真紅色のいけばな



久々の更新になってしまいました。

少し前ですが、Steinway&Sons様のコンサートの帰りにいただいた赤い花束を、いけばなにしてみました♪




深い真紅色のダリアやカーネーションはとても多く、元気で、だいぶ長い時間、私たちを楽しませてくれました^^

美しいピアノの調べも、花々の彩りもひとときのものですが、いつかは消えてしまうものだからこそ、その一瞬一瞬をどのように感じるのかが大事なのだと思います。




2017年5月13日土曜日

憧れのピアノ



Steinway&Sonsというピアノ、ご存知ですか? クラシック音楽好きの方には馴染み深い、世界三大ピアノとも言われる老舗ブランドです。1853年の設立以来、ラフマニノフをはじめ多くのピアニストに愛され続けてきました。

本日は、お仕事でも少し関わらせていただいたスタインウェイ・ジャパン様の、設立20周年記念コンサートにご招待いただきました♪





お祝いのお花もたくさん届けられていました。このロゴマークを見るだけでも心躍る、憧れのピアノです^^





記念コンサートでは、Steinwayのコンクール入賞者の皆様や、著名なピアニスト清水和音さんのショパン・バラード全曲を楽しむことができました。特に大好きなバラード1番 ト短調では、繊細で、壮大で、力強く、ピアノの迫力に圧倒されました。

さらにアンコール曲は、誰もが一度は耳にしたことのあるショパンの英雄ポロネーズと、贅沢な記念コンサートでした♪



2017年5月10日水曜日

テレビ東京・松本清張原作ドラマ「誤差」への商品提供



テレビ東京の、松本清張 没後25年特別企画ドラマ「誤差」にて、GRANESS製品を提供させていただきました。

俳優の村上弘明さん、陣内孝則さんをはじめ、女優の剛力彩芽さん、松下由樹さん、酒井美紀さん、田中美奈子さん、細川ふみえさんなどそうそうたるキャストが勢揃いのドラマです!



田中美奈子さんにGRANESS No.8(アンティークホワイト)をお持ちいただき・・・




剛力彩芽さんが捜査の手掛かりとしてHanazono長財布(花園ブラウン)のお財布を手にしてくださいました!

どんな風に使われるかは、放映までわからなかったのでドキドキでした。自分がデザインした製品たちがドラマの中で使われていると、不思議な気持ちになります♪



2017年5月7日日曜日

水色の世界へ



GWも、いよいよ今日で最終日。皆さんは、いかがお過ごしでしたか? 私は色々変化があって慌ただしい日々でしたが、こんな場所を訪れることができました。





神秘的な水色の世界。一切の画像加工を施していない、スマホで撮っただけの写真ですがこの美しさです。





水が透き通って、底面の石まで見えています。綱を伝って斜面を降りていったりと、思いの外激しい道のりをたくさん歩きましたが、今までに見たことのない深く美しい水色の世界が広がっていました。








そして旅におすすめなのが、ポシェットバッグのKanon「カノン」です♪   私も、全面のファスナーポケットに紙幣やカードを入れ、背面のポケットにスマホ、そして内側にコスメなどを入れて、これひとつで行動していました。

チェーンを長くしてポシェットバッグとしても使えるので、アクティブに動き回りたいときにもおすすめのバッグです。





本当に綺麗な水面で、心が癒されました^^




2017年5月5日金曜日

ドレスコードは、着物



小学校の友人(なんと、新郎も新婦も!)の結婚式に参列してきました^^  神前式だったため、皆で相談してドレスコードが着物に決定♪

会場となった八芳園に長年お勤めのスタッフの方が、「こんなに着物姿の列席者が多いお式は初めてです」とおっしゃっていたそうです。





待ち合いでは抹茶をいただけたり、琴が演奏されていたり・・・
本当に着物の似合う会場でした。





花嫁の打掛姿が絵になります。彼女は、小学校・中学校時代からの友人で、テニス仲間でもあります。いつもは気さくでカジュアルな子なのですが、この日は近寄りがたいくらい美しかったです^^




ちなみに、私の着付けはグラネスでいつも仕事をしてくれているスタッフにお願いしました。着付けの師範免許を持っているのです! 訪問着ですが少し遊び心のある変わり結びにしてくれました(中央ピンクベージュの帯)。縁起の良いお花の名前が付いている結び方だそうです。






着物に合わせたバッグは、Kisaki「キサキ/妃」。微細なパールが含まれたエナメルを使用していて、和装にもパーティドレスにもコーディネートできます。





お着物に合わせるとこのようなイメージになります。袱紗も入るので、晴れやかな日にぴったり。

ちなみにこの着物と帯は思い入れが深く、母の嫁入り道具でもあり、GRANESS創業時のブランド発表レセプションでも着用したお着物でもあります♪

10年ぶりに着てみました^^

2017年4月27日木曜日

ここはどこでしょう?



先日、夕刻の空の色があまりに綺麗な日がありました。薄紫からピンク色に染まる空に、建物や木々のシルエットが美しかったです。

ここは、慶應の三田キャンパス。





OB・OGが使えるラウンジがあったり、卒業生でも図書館に入れたりするので、調べ物がある時などは今でもよく利用しています♪